FC2ブログ

記事一覧

犠牲にするもの②

18の時にフィールドで宮大工の棟梁Aさんと出会った。
Aさんとの出会いは、その後の自分の人生に大きな変化、影響を与えた。
母と同齢のAさん、息子だと言っては可愛がってもらった。

小さな頃からの釣りキチ、5才の時にオイカワの毛鉤が最初。色々な釣りを経験し残るはフライフィッシング。
Aさんは宇都宮の人で知り合った進駐軍のイギリス人に中禅寺湖でフライを教えてもらったらしい。
さて、自分もフライが始められると喜んだものの、ロッド、リール、ライン、ウエーダーと揃えたはいいが一向に釣りに行かない。
当時、給料8万程の自分、揃えた道具代20万、何としても釣りに行きたい。
ある日、原っぱでキャスティング練習をする事になる。
Aさんのキャスティングは見事の一言。
さあ、どうやるか、教えて下さいよ。
見ただろ、教えないよ❗️
出来ない事を教えるのは簡単、
でも、その人にとって
コツコツ練習して上達する喜びを奪う事になると。
出来るまで川に潜ってろ、だって。

それから2年川に潜り水生昆虫や魚、葉っぱなどの流下物により分かる水流を見続けた。
三年目に許しが出て渓流へ。
何度も何度も通うが釣れない。
20回目位で5センチのヤマメ
嬉しくて飛び上がったよ(^^)
この年は7匹
翌年には200と釣果が出た。
それ以降は幾らでも釣れるようになった。
川の流れでヤマメの居る所とイワナの場所も分かるし、餌になる水生昆虫も理解出来た。
潜り続けた2年のおかげだよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タテハ☆

Author:タテハ☆
生まれ育った都会を抜け出し、ちょっと田舎暮らし。
大好きな自然、広い空、見渡す山並。
若き頃のようにオフロードバイクへリターンして、アウトドアのフィールドで遊んでます。

月別アーカイブ